アスベスト除去

 アスベストによる健康被害

アスベストは存在するだけでは直ちに問題ないのですが、老朽化または解体されることなどで粉塵となり、それを吸い込むことで中皮種・肺がん・石綿肺(肺線維症のひとつ)・良性石綿胸水・びまん性胸膜肥厚などの病気が引き起こされます。吹付けアスベストが使用されている建物の解体または改修工事を行う場合、工事の前にアスベストの除去を行うことが義務付けられました。
アスベスト除去工事の施工者は、廃石綿などの処理に関する業務を適切に行わせるため、法律で定められた資格を持つ『特別管理産業廃棄物管理責任者』を置かなくてはなりません。

標示看板設置状況

標示看板設置状況

最終処分地 処分状況

最終処分地 処分状況

電話をかける